×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY
















 
HOME»  日本刀»  刀 銘 吉次  昭和五十三年二月吉日 【2尺3寸2分 鞘払990g・樋あり】 MKI-36 居合形・試斬向き 本体価格36万円

刀 銘 吉次  昭和五十三年二月吉日 【2尺3寸2分 鞘払990g・樋あり】 MKI-36 居合形・試斬向き 本体価格36万円

国・時代

昭和 肥後国(熊本県)

スペック

刃長 70.2㎝(2尺3寸2分) 反り 1.4
1 刃文 互ノ目
元幅 31.8㎜ 元重 6.8㎜
物打幅 25.5mm 物打重 5.2mm
横手幅 23.4 mm 横手重 4.6 mm
裸身 658g 鞘払い 990g

備考:
柄 8寸 24.3㎝ 縁4.1㎝ 頭3.5㎝
付鍔 146g
付属:打刀拵え 
 

  

NEW

  • 刀 銘 吉次  昭和五十三年二月吉日 【2尺3寸2分 鞘払990g・樋あり】 MKI-36 居合形・試斬向き 本体価格36万円

  • 販売価格

    396,000円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 状態評価 1 2 3 4 5
    重心 
    4
    先(切先) やや先 中間 やや手前 手前(鍔)
    斬り 
    2
    竹斬り 藁竹両様 藁斬り 藁良斬り 藁特良斬り
    刃音 
    3.5
    樋なし 音弱い 音並 音良い 音特良い
    鑑賞 
    5
    要鑑賞研ぎ ヒケ、傷、 うす錆有 鍛え跡少、所々有 ほぼキレイ      切先スレあり >研ぎ上げ済
     
    5
    要工作修理 巻きほつれ有 使用可能 使用感有
    新古未使用
    新工作
     5
     
    要工作修理 ひび割れ少 塗り少傷
    小へこみ有
    鯉口内少傷有 新工作済

    ■コメント

    吉次、八代住吉次、本名は山田純次、昭和6年生、熊本県八代市萩原町住。
    昭和27年より谷川(延寿)盛吉の門人となり、新作名刀展努力賞等を多数受賞しています。

    本作ですが、元先に差が付き反り浅めな姿に、匂いがちな互ノ目が不規則に連なり、切先中帽子にややのたれこみ、
    浅く帰っています。地金は板目詰んでいます。

    刀身は重もあり、反りも浅く刃肉もつているので、試斬に向いています。
    樋も形用の深彫ではなく、バランス強度を保ちながら適度に彫られており、試斬、型稽古オールマイティーに使えます。
    道場刀として、共同で使用するのにも向いています。

    拵えもシンプルなデザインで、飽きの来ない渋めに仕上がっております。

    付け鍔が重いせいで、総重量が上がってますが軽めの鍔に交換すれば、重心も状態評価 2.5~3 位になります。

    只今、キャンペーン中ですので、詳細写真下をご参照ください。


     
     
     



     

     





















     



















    縁頭 現代肥後 桜象嵌です。






    目貫は現代龍の図です。






     









    切羽は素赤 胴製です。


    鎺は銀無垢です。

     


    鍔は 縦8.8 横8.4、146g  です。





    祝 ネット一周年記念キャンペーン  お好みの鍔に交換できます!! 


    ※鍔交換には責金加工及び切羽の交換が必要な場合がございます。
    また、厚みによっては交換不可の場合もございます。



     

    ※スペックについては手計の為、多少の誤差があります。

    ※元幅はハバキのすぐ上を計測、物打は切先から約20cmで計測しています。斬りについては体配についての評価です。刀の状態によっては試斬研ぎを必要とする場合があります。(別途相談)

    ※状態評価については店主の主観です。状態を保証するものではありません。
    ※鍔の変更による重心移動、樋の深彫による音の改善、重量軽減、柄の変更、鞘塗、鑑賞研ぎ、居合研ぎ、試斬抜刀研ぎ等、各種ご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。